バス釣り初心者におすすめのルアー選び

バス釣りってのは道具さえ揃えれば誰にでもはじめる事の
出来るスポーツフィッシングですが、、

 

初心者にはおすすめのルアーや種類は気になるもの・・・

 

「種類がいっぱいありすぎて、どれを選んでいいのか…」

 

の不安解消!!

 

管理人のおすすめをご紹介!!

 

 

 

 

ルアーの種類は大きく分けて2種類

 

ハードルアー(プラグ)と呼ばれるタイプの物

 

 

 

 

ソフトルアー(ワーム)と呼ばれるタイプの物

 

 

 

 

大きく分けるとこの2種類

 

※私は初めてバス釣りをする人にはいつも
ソフトルアー(ワーム)を使ってもらってます。

 

理由は単純に釣れやすいから!!

 

釣れた喜びを何より先に味わっていただきたいから!!

 

しかしハードルアーにも魅力やロマンはたくさんあります。

 

ハードルアーの種類

 

ハードルアーとは、名前の通りハード(硬い)素材で出来た物です。

 

本物の魚や生き物そっくりな物から、ガチャガチャと音を立てたり、
キラキラと光で誘い出す物まで様々。。。

 

季節や天候など、フィールドの状況で使い分ける必要がある為、
それなりの知識と技術が必要となりますが。

 

これらを使いこなしてバスを釣っていく!

 

 

そんなロマンが貴方を待っています!
ザックリと使用方法とおすすめ季節も紹介!

 

ポッパー(トップウォーター)

 

 

 

 

大きな口をあけたようなデザインが特徴的。

 

釣竿を操作(ロッドアクション)し水面でゴポッゴポッと音を立てたりしぶきをあげて誘い出します。

 

※おすすめ季節「夏」

 

ペンシルベイト(トップウォーター)

 

 

 

エンピツみたいな細長いルアーがペンシルベイトです。

 

ロッドアクションでくねくねとアクション(ドッグウォーク)

させ小魚を演出し誘います。

 

※おすすめ季節「夏」
水が澄んでいればさらにおすすめ!?

 

スイッシャー(トップウォーター)

 

 

 

 

 

トップウォータープラグの中でも、小さなプロペラが付いているものは

スイッシャーに分類されます。

 

 

ひたすらリールを巻いたり、ピタッ!っと止めてみたり
ロッドアクションでプロペラを回転させて誘います。

 

 

※おすすめ季節「夏」
梅雨の時期にもいいですね!!

 

バズベイト

 

 

 

 

 

こちらはワイヤーベイトと呼ばれる種類のルアー
バズベイト

 

大きなペラが回転する浮力で自然に水面に上がってきますのでリールをまき続け
水しぶきと金属音でバスを誘います!

 

このバズベイトが有効なのは、カバーと呼ばれる水草が水面に生えている所
他のルアーだと引っかかっちゃいます

 

※おすすめ季節「夏」
こちらも梅雨の時期にもいいですよ!!

 

ノイジー

 

 

 

 

 

 

 

 

ノイジーはガチャガチャと大きな音を立てながら水面を引いてくる種類のルアーのことを言います。
音を立てることで、水面に落ちてきた虫などをバスにイメージさせ食いつかせます。

 

※おすすめ季節「夏」

セミなんかが水面に落ちてきたらバスは食べちゃいますからね!!

 

フロッグ

 

 

 

 

こちらはその名のとおり、カエルの形をしたルアーですよ!!

 

フロッグに関しては中空のゴム製でやわらかいルアーですね

 

フックの先端が隠れているので、とにかく引っかかりにくい!!

 

カバーの奥に潜んでいるバスにフロッグを食わせる、なんとも自然界に近いルアーです。

 

※おすすめ季節「夏」

 

クランクベイト

 

 

 

 

丸っこくてかわいらしい、大きな舌を出したような形のルアーがクランクベイトです。

 

リールを巻いて引っ張るとぶりぶりと振るえ、水中にもぐっていきます。
バス釣りのルアーといえばこれ!!ってなくらいオーソドックスです。

 

基本的にはリールを巻く、止める、巻く、止めるの繰り返し(スットプ&ゴー)でOK!!

 

※おすすめ季節「全シーズン」

 

ミノー

 

 

 

 

 

こちらはシュッとした細身のルアー、これをミノーといいます。

 

まるで本当に小魚

 

こちらもリールを巻くと水中に潜っていきます。

 

ただ巻いても、スットプ&ゴーでも良いですが、どうせならバスに捕食される魚になった気持ちで動かして見ましょう!!

 

※おすすめ季節「全シーズン」

水が澄んでいるときがおすすめ

 

シャッド

 

 

 

ミノーより舌が長くなったような種類のルアーがシャッドと呼ばれています。
私のイメージではクランクベイトとミノーの中間

 

 

くねくねとただ巻き

 

ぐいっ!ぐいっ!と竿を動かすジャーク

 

チョイ!チョイ!と竿を動かすトゥイッチング

 

とさまざまなアクションさせ食いつかせましょう!!

※おすすめ季節「全シーズン」

 

バイブレーション

 

 

 

 

平べったくて三角のルアーがバイブレーションです!

とにかく重いので遠くまで投げれます。

 

バイブレーションはただ巻きでほぼOK!!

広い範囲を効率よく攻める事が可能です。

 

バス釣り初心者(ベイトリール使用)におすすめしてます。

 

※おすすめ季節「全シーズン」

秋~冬はさらに使いやすいですよ

 

メタルバイブ

 

 

 

 

 

 

こちらはメタルバイブと呼ばれるルアー

バイブレーションよりもさらに重いので、より遠くへ投げることが出来ます。

 

ロッドアクションで強いアピールを繰り返しリアクションバイトを誘います。

 

※おすすめ季節「冬」

冬のディープなポイントを攻めれば釣果UP!!

 

スピナーベイト

 

 

 

先ほど紹介したバズベイトに似ていますね

 

こちらはワイヤーにキラキラの金属のブレードが付いています。

基本的にはリールただ巻きでOK!!

 

ゆっくり巻いたり、早く巻いたり。

 

ブレードが回転してひらひら、きらきらとバスを誘います

 

※おすすめ季節「秋」

 

メタルジグ

 

 

金属で出来た重たい板のルアーをメタルジグと言います。

 

ただ巻きではなく、

リフト&フォールやぐいぐいとジギングで誘ってみましょう。

 

冬のディープでの釣りでは思いのほか釣果が上がることもあります。

 

フォール中でのバイトが意外と多いのでアタリを見逃さないで!!

 

※おすすめ季節「冬」

冬のディープなポイントを攻めれば釣果UP!!

 

ラバージグ

 

 

 

 

こちらはラバージグと言います。

こんな生き物はまず居ませんが、後に紹介するワームと組み合わせることで抜群の存在感に変身!!

 

基本的には底まで沈めてポンッ!ポンッ!とリズムよくポンピング!!

 

バスに威嚇させて食いつかせましょう。

 

※おすすめ季節「全シーズン」

 

 

ラバージグの使い方等はここでチェック↓

⇒ラバージグのトレーラー選びや、おすすめセッティング!!

 

チャターベイト

 

 

 

 

ラバージグに似てますよね!!

こちらはヘッドを魚の頭っぽく、そこに水が当たるリップを付けたものです。

 

先ほどのラバージグは底、チャターベイトは中層てのがざっくりイメージです。

チャターベイトに不規則なアクションをつけて誘ってみましょう。

 

※おすすめ季節「全シーズン」

ボトムにある岩なんかに当ててアクションをつけてみよう!!

 

チャターベイトについてはココでまとめています↓

⇒オカッパリ攻略!!チャターベイトの使い方、トレーラーのおすすめ。

 



ソフトルアーの種類

ここからはソフトルアー(ワーム)

 

柔らかい合成樹脂やラバーでできたルアーですね。

 

様々な形や大きさ、バスの好む匂いを発する物、とにかくワームの柔らかなアクションはハードルアーではバスの反応がないときなどに特に役立ちます!!

 

 

各メーカーから常に新しいものが発売されるので全ての紹介は無理でしょう、、、

 

そこで、代表的なおすすめの紹介!!

 

 

グラブ系

 

 

イモ虫みたいなボディーにテールがついてるのがグラブ

水の抵抗を受けるとテールがひらひら動き魚を誘います。
テールがふたつ付いている

「ダブルテールグラブ」もあります。

 

テールが切れちゃったら

「イモグラブ」

 

として活躍してくれますよ!!

 

ストレート系

この名の通りまっすぐの形状がストレート
見てわかりますか?

 

そうです!!ミミズなどの虫をイメージし、作られてます。

 

くねくねとアクションさせて食いつかせましょう!!

 

 

カーリーテール系

 

こちらはグラブ系のテールにストレート系のボディーを合わせたハイブリッド

カーリーテール

 

ボディーの長さとテールの動きがアピール力抜群!!

 

カットテール系

 


カーリーテールのテールが少しだけ残ってますね!!これがカットテール

 

この残されたテールがグラブともストレートとも違った動きを演出

 

グラブでもストレートでも食いつかなかったバスが

このカットテール系では食いつく!!

 

そんなこともありますから本当に奥が深い、、、

 

ピンテール系

 


シュッっと細いテール形状のワームがピンテール

こちらは小魚をイメージ。

 

アピール力が他と比較すると弱く広く探ることに不向きかもしれませんが、すれたバスには効果的!?

 

 

シャッドテール系

 


ピンテール系と似た形をしてますね、よく見るとテールが丸い形状をしている

これがシャッドテール

 

このテールが水流を受けることで振動しアピール

 

比較的広い範囲を探るとき、

バスが小魚を餌としているフィールドでは効果的です!!

 

 

パドルテール系

 

 

テールの形状が平べったい、これがパドルテール

 

エビ・ザリガニをイメージして作られているようなので食べられちゃうエビの気持ちで

底を這うように探ってみよう!!

 

 

クロー(ホグ)系


みたまんまエビやザリガニに似せた形状をしているワームです

 

パドルテールよりもリアルな見た目のものが多く

ハサミや足まで付いている物もあります。

 

ハードルアーで紹介したラバージグとの相性抜群!!

 

チューブ系


こちらは中が空洞になっていて、イカやタコの足に似たテールが特徴的

ただ、現在ではあまり見ることが少なくなってしまったワームですね

 

逆に使っている方の少ない今こそ使ってみてバスの好奇心をくすぐってみよう!!

 

 

虫(バグ)系

 

 

 

こちらは完全に虫をイメージしたワーム

春~秋にかけては昆虫が多いですから効果を発揮するかもしれません!!

 

セミやトンボ等をイメージして作られているので虫になり

水面を溺れている気持ちになってみましょう!!

 

 

 

 

バス釣り初心者におすすめのルアーまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ブラックバスを釣る為のルアーにも沢山の種類があります。

色、形、大きさも様々です。

 

ショップを眺めているとあっという間に時間が過ぎてしまいますよね。

 

 

もちろんブラックバスはどんなルアーにも喰いついてきます、それくらい獰猛な魚なので、

気に入ったルアーを投げていればいつか喰いつくときはあるでしょう、、

 

しかし、管理人的にはやはり釣れる喜びを何より優先していただきたいので

 

まずは

ソフトルアー(ワーム)

 

その中でもアピール力が強く、ただ巻きでOKのグラブ系からはじめてみては?

 

私の初ヒットがグラブ系でしたので、

それ以降、必ずといっていいほど、バス釣りを始めたばかりの方にはグラブ系をおすすめしています。

 

 

 

ライン(釣り糸)の結び方などはここでチェックしておこう

⇒バス釣りで使うルアーの結び方

 

 

 

良いバスフィッシングを!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

応援宜しくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓


バス釣りランキング

人気記事
Dailyランキング
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ