バス釣り用ロッドの手入れ方法!!

 

ロッドはちゃんと手入れしていますか?

 

大切な道具だからこそ、こまめに手入れしながら

きれいに使って気持ち良くバスを釣りたいものです。

 

 

 

マメな人=異性にモテる!!

 

マメなアングラー=バスにモテる!!かもね、、ww

 

 

ではロッドの手入れ方法をみていこう!!

 

ロッドの手入れはマメに行うのがベスト

 

何でもそうですが、

 

基本的に

道具を長く使いたいなら手入れはマメに行うのがベスト!!

 

 

 

バス釣りロッドも例外ではなく

 

毎釣行後に必ず手入れをしてるアングラーもいるぐらい。

 

 

 

大事に使えば長く使える

さらに、キレイなアイテムで釣りをするのは気持ちが良い!!

 

 

単なる汚れと使い込んだ道具のアジは別物ですからね。

 

 

 

 

では釣行後、ロッドの手入れはどうするのか?

 

バスロッドの手入れ【ロッドを洗う】

 

マメに行うのであれば

 

手入れは基本的に水洗い、もしくは水拭きで十分でしょう。

 

 

もちろんグリップ部分もしっかりと洗う。

 

 

手入れ時に特に注意したい部分は

 

 

ガイド部分

 

 

ココにはラインが持って帰ってきた汚れや、ウィードなどがたまに絡んでいます。

 

乾燥してパリッパリの時は無理にカリカリせず、ぬるま湯などで戻してからふき取ろう。

 

 

 

私はいつもぬるま湯のシャワーでロッド全体を流します。

 

 

 

この時、特にスポンジやブラシ、

洗剤は使用しません!!

 

 

 

 

コルクグリップの場合は水洗いすると目抜けの恐れもあるので注意して。

 

 

 

 

海水でもないので実はロッドはそこまで神経質には考えていません、、、

 

リールのメンテはしっかりやりますが、、、

 

 

 

では洗い終わったら次は

 

バスロッドの手入れ【ロッドを乾かす】

 

 

 

しっかりと汚れなどを洗い流した後は、水気を丁寧にふき取ろう。

 

 

 

 

 

特に細かな部分はティッシュなども使うとふき取りやすいです!!

 

 

そして

洗い終わったロッドは必ず

 

 

風通しの良い日陰

 

 

で保管するのが鉄則です。

 

 

早く乾かしたいからといって直射日光のあたる場所や、

 

高温多湿な場所に保管するのは絶対にNG!!

 



バスロッドの手入れ【コルクグリップの汚れ】

 

コルクグリップの場合、使用するにつれて黒く汚れがついてきます

 

基本的に私はコレはロッドの「使用に伴うアジ」ととらえていますので、あまり気にしない、、

 

 

しかしその「アジ」を超えてしまっては単なる汚れ、、

 

 

色々と調べてみると

「メラミンスポンジ」が手軽でキレイになっている

 

 

しかしメラミンスポンジはその特性が細かいヤスリとおなじようなモノ。

絶対にコルク部分以外のメンテには使用しないで!!

 

 

細かな磨きキズがついてしまうので注意!!

 

 

 

 

 

 

バスロッドの手入れ【EVAグリップの汚れ】

 

EVAグリップは使い続けていくうちにテカってきますね。

 

コレはヤスリで磨いたあとに火で軽くあぶると戻るみたいです。

 

 

 

チョッと怖いので

私はまだやったことがありませんが、、

 

 

 

このEVAグリップの手入れ、復活の方法については

 

わかりやすい動画がありましたので見てみよう。

 

 

 

 

わりと簡単そうですね、機会があればやってみます!!

 

 

バスロッドの手入れで気持ちよい釣りを!!

 

道具はキレイに使うのがやっぱりベスト!!

 

 

特にガイド部分とグリップ部分の手入れには注意が必要ですが、手入れ後はやっぱり気持ち良い!!

 

 

 

 

あまりに汚れがひどい場合はこんな風にグリップをカスタムしてもいいですね!!

出典 http://kutibashi.sakura.ne.jp

 

⇒ロッドラップテープの巻き方、気分でおしゃれにカスタムしよう

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

応援宜しくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓


バス釣りランキング

人気記事
Dailyランキング
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント

ページの先頭へ